プロフィールアイコン変えた

長く使っていたプロフィールアイコンを変更しました。

昨日まではこれでしたが、

今日からこれにしました。

この写真は一昨日の朝、寝起きにえのき(三毛猫)がしきりに肩に乗ってきまして、その度にちぎっては投げちぎっては投げしていたんですが、いっちょ写真に撮ってやる、と思ってiPhoneのフロントカメラで自撮りしたものです。

下がオリジナルの写真です。クリックするとオリジナルサイズが表示します。

見ていただいてわかると思いますが、かなりノイズが乗っています。

この写真をアイコンに使いたいなと思って、でもノイズ乗りまくりだからノイズを低減する方法ないかなと思ってたらありました。

3分で画像のノイズを軽減するPhotoshopの魔法

Photoshopの「Camera Raw」というアドオンを利用します。

というわけで、今回の作業メモを残しておきます。

1. Camera Rawで写真をひらく

Photoshopの[ファイル] > [開く]で対象のファイルを開くんですが、この際に形式で「Camera Raw」を選択します。これでCamera Rawで写真を開くことが可能です。

以下のような画面が開きます。

2. 100%以上の倍率で表示

表示倍率を100%以上に設定しましょう。このあと、ノイズ低減のためにパラメータをいじるのですが、最適なパラメータを探すのに拡大しておいた方が小さな変化に気づきやすいので。

3. 「カラー」を調整

「ディテール」アイコンをクリックします。ノイズ低減のためのパラメータはここにまとめられています。

カラーパラメータを調整します。
カラーのパラメータを25〜60くらいの範囲で最適なところを探します。

実はこのパラメータを変えてもイマイチ変化がわかりませんでした。

4. 「輝度」を調整

輝度を調整します。40〜80くらいの範囲で。

5. 「輝度のディテール」を調整

輝度のディテールを調整します。50〜65くらいの範囲で。

6. 「シャープ」の適用量を調整

最後にシャープの適用量を30〜75くらいの範囲で調整します。

7. パラメータの調整は以上で完了

ちなみに、今回のアイコンで指定した値をメモっときます。

  • カラー:40
  • 輝度:72
  • 輝度のディテール:60
  • シャープ:40

8. できあがり!

今回ノイズ低減した画像がこちらです。

ノイズ低減作業前の写真と比べてみるとこんなに違います。

というわけで、満足できるレベルまでノイズが減らすことができたのでアイコンに採用することにしました、という話しでした。