プロフィールアイコンをiPhoneの壁紙にしてみた

昨日のエントリーのプロフィールアイコンのデキがよくて気に入ったので、というかえのき(三毛猫)が可愛くて気に入ったので、この画像をiPhone5の画面サイズにトリミングして壁紙にすることにしました。

iPhone 5の画面サイズは630×1136pixelです。
下記が630×1136にトリミングした写真です。
クリックすると大きくなります。

これをiPhone 5の壁紙に設定したのがこちら。

あれ?なんか拡大されてね?なんで?

と思って調べたら、iOS 7では壁紙に視差効果が加わり傾けによって背景が連動して動くようになりました。この視差効果で奥行きがあるように見える効果があるそうです。
で、その結果、iPhone 5でiOS7だと744×1392pixelが背景画像のサイズになります。

んっ?あれ・・?えっ、ちょっ、、まっ、、iPhone 5のフロントカメラの解像度は、960×1280pixelです。縦幅1392pixelもねーよ。
ってことで、今回の写真はiPhone 5のフロントカメラで自撮りしてるんで、背景画像に必要なサイズがありません。

でも、大丈夫。視差効果をしない設定に変更することで、従来通りの630×1136pixelの背景画像にできるようです。

視差効果の設定は、「設定」から[一般] > [アクセシビリティ] の「視差効果を減らす」をオンにすることで無効になります。

これで再度確認してみると、

はい、想定通りのサイズで表示されました。

もしこれでもサイズがあわない場合は、再度壁紙の設定をやり直すことで直ると思います。