日本のiPad3G版SIMロック論争に決着

二転三転して結局どうなるのか不明だったiPadの3G版SIMロックについてですが、どうも決着がついたようです。

iPadは国内限定SIMロックで確定(iPhone 3G Wiki blog)

つまり、Appleのスポークスマンの一人が確認した内容として、
  • 日本版のiPad 3Gモデルは、日本国内ではソフトバンクモバイルの3Gサービスでのみ有効である
  • ただし海外に持ち出した場合は現地キャリアのSIMを利用可能である
ということです。

ってことで、「SIMロックあり」と言った孫さんも、海外のSIMは挿せると言ったジョブズも、iPad用のSIM提供を断念したドコモも、みんな正しいことを言ってたことになります。 日本販売のiPadは、国内ではSIMロックありだけど、海外のSIMは挿せるということで、どっちかっていうと、ドコモだけロックされたって感じですかね。

海外のSIMが挿せるなら国内SBのみでもいいって人はいると思うんですが、これはSBにとっては最高のSIMロック条件だとおもうんですが、Appleにとってはなんかメリットあるんですかね?

SBのみにするメリット、というよりドコモ相手だと事業がカニバるって判断かもしれませんが。
どっちもコンテンツ流通の課金を押さえたいんだよね。きっと。

ま、すでにWifi版買っちゃった私には関係ないけど。