アレルギー検査にいってきた

2001年に花粉症を発症して以来、今年で14年連続14回目の花粉症シーズンを迎えます。
なんで花粉症を発症した年を覚えてるかというと、2001年の1月に上京してきて、その年から花粉症になったからです。なんで田舎にいたときは平気だったのに東京で花粉症になるんだよ、って思ったもんです。

そんな14年目のシーズンを迎えるにあたり、アレルギー検査にいってきました。
たしか、花粉症になって3シーズン目に初めて病院にいって診てもらったんですが、そのときは「あー、花粉症ですねー。お薬だしますねー」で終わりました。アレルギー検査とかしてもらえるかと思ってたのに、なんにもなしで薬を処方してもらっただけという。

アレルギー検査とは、どんな物質にアレルギー反応を起こすか調べるものです。
今回は、スギとヒノキと、秋の花粉も対象にしてもらって、あとネコ、ホコリとダニを検査対象にしています。
病院の先生に「ペット飼ってますか?」の質問に「ネコいます」とだけ答えたんですが、それはネコアレルギーというものが存在していることを知ってたからなんだけど、もしかしたらイヌアレルギーってのもあるんですか?なんでイヌも言わなかったんだろ、飼ってるのに。

そんなわけで、採血されて結果がでるのに3日ほどかかるってことなので、次の週末あたりに結果を聞きにいく予定です。

いまんとこの予想では、スギよりヒノキのほうが強く反応してるんじゃないか、ってことと、秋の花粉も春ほどじゃないけどなんらかアレルギーもってると思う。ネコアレルギーはないんじゃないかな。ホコリとダニも平気な気がしてます。

結果を見るのが楽しみなような、怖いような。