US iTunes Storeアカウントの作り方

iTunes Storeって国によってアカウントが異なります。というか、アカウントにどの国のiTunesユーザかが紐付けられてるというか。
で、アプリだとUSのApp Storeでしか手に入らないものもあるし、洋楽の価格もUSのiTunes Storeと日本のiTunes Storeで結構違うし、つまりインターネットは国境なんて関係ねぇ、なんて幻想で実際はネットの世界にも国境という境目は存在しています。
ただ、リアルよりは国境をまたぐコストは安く済みます。

以前は、USのiTunes Storeを利用するためには、USのクレジットカードかUSのiTunes Cardが必要だったらしいのですが、現在の仕様ではそれらがなくてもUSのiTunes Storeのアカウントを作成することができます。

んで、その手順を。

1.iTunes StoreをUSに切り替える。
iTunesを起動してiTunes Storeを表示します。一番下に日本の国旗(日の丸)っぽいアイコンがあるので、これをクリックします。

2.USを選択する
国を選ぶ一覧が表示されるので、その中から「United States」を選択します。
これでUSのiTunes Storeが表示されます。

3.アカウントの作成はFreeアプリから
サインインから新規のアカウントを作成してはダメです。USのクレジット番号かUSのiTunes Cardを要求されます。
ここはFreeのアプリを何でもいいので選んで、「Free APP」からダウンロードの手順を踏んでください。

4.新規アカウントの作成
下のダイアログが表示されるので、「新規アカウントの作成」ボタンをクリックしてください。

5.Wellcome画面でContinue
Willcome画面が表示されるので、「Continue」ボタンをクリックしてください。

6.利用規約をよく読んで
利用規約が表示されるので、よく読んだ上で同意する場合はチェックボックスにチェックして「Continue」ボタンをクリックしてください。
くれぐれも内容をよく読んでw。

7.メアドとパスワード
アカウント登録するメアドを設定します。
日本のiTunes Storeで登録しているアメドは登録できません。US iTunes Store専用となるアカウントを用意する必要があります。
あとはパスワードや生年月日などを設定して「Continue」ボタンをクリックしてください。

8.クレジットカードで「None」
クレジットカードとiTunes Cardの指定ですが、クレジットカードで「None」を指定します。
実はフツーにサインインからアカウントを作成するとこの「None」の選択肢が表示されません。このため、Freeのアプリダウンロードからアカウントの作成をしないとダメなワケです。
住所については、テキトーに、いや適切に現存する住所を記入すればOKです。
で、「Continue」ボタンをクリックしてください。

9.認証URLがメールが送られてくる
アカウントで登録したメアド宛に認証URLが送られてくるので、ポチッとすればアカウントが有効になります。
作成したアカウントでiTunes StoreにログインするとUSのiTune Storeでダウンロード可能です。

ただし、クレジットカードもiTunes Cardも入れていないので無料アプリに限定されますが。