エビスジーンズ

久々にジーパン買いました。エビスジーンズ。
今までもジーンズはエビスジーンズばっか履いてて、いま手元にあるのが3本なのでこれで4本目。
過去に2本くらい履き潰してるので通算6本目くらい。

で、モデルについて毎度わかんなくなるのでメモ。

代表的なモデルは2000番と2001番。
2000番は細めのストレート。2001番はちょっと太め。

あと、No.1とNo.2があって、No.1は洗うと2インチ縮む。
No.2は洗うと1インチ縮む。
この縮みが色落ちや履き心地に関わってきて、カンタンに言うとよく縮むNo.1の方がいい色落ちするし、身体にもよく馴染む、と。

そんなわけで、今回は2001番のNo.1を購入しました。
ジャストサイズから2インチ大きなサイズを。

直営店だと、購入時点では裾上げはしてくれません。
一旦持って帰って、洗って縮ませてから再度持って行って裾上げとお尻のペイントをしてもらいます。

洗いはお店でもやってくれるんですが有料です。2000円くらいだったかな。
今回は持ち帰って自分で洗いました。

洗いかたは、裏返して普通に洗います。できれば単体(他の洗濯物なし)で。
で、乾燥機にかけます。
この乾燥機で熱に当てるのが重要らしく、ここでしっかり乾燥しないと縮みきらずに、裾上げしたあとに洗うたびに縮んでいくという悲惨なことになります。なのでしっかり乾燥。

また、乾燥中に右後ろの革製のタグをときどき濡らすといい。と教わりました。
皮なので他よりも縮みが激しいので乾燥途中で濡らすと縮みを抑えられるみたい。
なので、乾燥は30分刻みで4回にわけで行いました。30分おきに皮のタグを湿らせるという手間ひまのかけよう。

洗いは1回で大丈夫らしいです。
また近々お店に裾上げとペイントのお願いに伺おうと思います。