写真データの保存について

メインカメラはNikonのD800なんですがコイツは高解像度で有効画素数が3,630万画素もあります。
これで高画質で撮影するとjpegで1枚15M〜20Mくらいのサイズになります。1回の撮影で調子がいいと400〜500枚くらい撮ったりするので、7G〜10Gくらいの写真が溜まります。 よっぽどの失敗じゃない限り、撮った写真はすべて保管する方針なのでディスクがあっという間に消費していきます。

写真は2TのNASに入れています。NASはRAID1でミラーリングしているので、実質1T分のデータしか使えないことになります。
まだ容量に余裕はあるんですが、読み書きが遅いのが玉に傷です。ミラーリングしてるから遅いんですかね?読み込みも遅いんですが。
ちなみに、使ってるのはコイツです。

LINK STATION LS-WVL/R1

改めて製品ページみると72Mbpsでるってなってるけどとてもそんな気がしない。
そんな速度でてたら1Gのデータが14秒でコピーできることになるけど、実際は10分近くかかってます。10Gとかになると1時間近くかかります。

でも、jpegだけ管理してるうちはよかったんです、まだ。

今年からRAWデータも保管しようと思って撮りためてるんですが、RAWだと1枚45M〜50Mくらいのサイズになります。3倍近いサイズにふくれあがります。
これを毎度NASにコピるのは心が折れる上に、使いたいときに読み込むのにまた時間がかかります。そしてjpegとRAWを両方保管しようと思うと今までの4倍のスピードでディスクを埋めて行くことになるので、1Tの容量が埋まるのも時間の問題でしょう。

ってことで、いろいろ思案した結果、Blu-rayがいいんじゃないかと。
Blu-rayに焼いて写真を保管しようかと、そう思うようになりました。

Blu-rayって1層25Gの容量です。2層で50Gです。
2層のBlu-rayディスク10枚で500Gがカバーできるならいいんじゃないかと。
いざという時のバックアップとしても。

そんなわけでMac用のBlu-rayプレイヤー(書き込みあり)を探したんですが、MacってOSレベルでBlu-rayの書き込みに対応していないそうです。だもんで、専用の書き込みソフトが必要になるようです。その専用書き込みソフトというのもネクシーのRoxio Toast11というソフト1択のようです。
制約多いな。

で、Roxio Toast11を同梱しているBlu-rayプレイヤーが1台だけあります。
ロジテックの「LBD-PME6U3MSV」という機種です。

B007ZK2286Logitec USB3.0対応 ポータブルブルーレイドライブ 【For Mac】 シルバー LBD-PME6U3MSV
ロジテック 2012-04-29

by G-Tools

Roxio Toast11は単体の定価が17,640円のソフトなので、これ同梱で1万円ちょっとなら十分安いです。
というわけで、「LBD-PME6U3MSV」をポチりました。3月下旬に届く予定です。
果たして、50G焼くのにどれくらい時間がかかるのか。