「ねこてそ」読んで我が家の猫の手相をみてみた

4835618351ねこてそ

ぴあ 2013-03-29

by G-Tools

「ねこてそ」という本がありまして、猫の手相について書かれた本です。
amazonのサムネイルには帯が載っていなかったので、帯つきの写真をあげときます。

「ねこにも手相があるんです!」というキャッチに「ねーよっww」とツッコミを入れつつも、どれ試しに我が家の猫の手相でも見てみるか、ってなるじゃないですか。

ちなみに、猫の手相は肉球(指の部分じゃなくて手のひらの部分だけ)の形で占うそうです。

大きく5つのタイプに別れていまして、

  • A. 頂点ハートタイプ
  • B. 頂点まるタイプ
  • C. 頂点平行タイプ
  • D. みぞなしタイプ
  • E. 三角タイプ

それぞれのタイプの性格はこんな感じです。

A. 頂点ハートタイプ
人といつも一緒にいたいタイプです。呼べばにゃーと答えてくれる素直さで、家の中を明るくしてくれます。

B. 頂点まるタイプ
独立心が旺盛で、動きもしなやか。生き物としての美しさを感じられるタイプです。人に媚びず、強く生きていきます。

C. 頂点平行タイプ
あまり激しい行動はとらず、のんびりと寝ていることが多いタイプです。でも食べ物に対してはグルメな一面も。

D. みぞなしタイプ
見慣れないものや、変化をとても嫌います。主張も弱めでとらえどころがないので、構わないでいられません。

E. 三角タイプ
おこりっぽく見える猫が多いのは、主張がはっきりしているから。何がよくて嫌なのかをわかってあげることが重要。

基本の5タイプからさらに細かく性格が分かれているんですが、詳細は本書を読んでいただくとして、我が家の猫のタイプを確認してみました。

まずはメインクーンの「らいおん」さんです。男の子です。

ちょっと左手(左前足)を拝借して、肉球の写真を撮らせてもらいます。

写真ではわかりづらいですが、頂点がへこんでいてAの頂点ハートタイプのようです。
で、両側の肉球が菱形っぽいので、たぶんきっとA2タイプです。きっと。

A2タイプはこんなコ
[飼い主さんが大好きで、少し犬っぽい]
飼い主が大好きで、そばにいられれば幸せ。飼い主みょうりにつきますが、ちょっぴり飼い主依存症気味なのがたまにきず。人間の都合を気にして行動を控えることはなく、良く言えばおおらか、悪く言えば空気の読めないタイプ。遊ぶのが好きで、犬っぽいといえるかも。

うん、、まあ、、そういう面もあるよね。という気もするけど、犬っぽくはない。

つづいてミケ猫の「えのき」さん、女の子。

正月に撮った写真が肉球ばっちりなのでこちらで確認。

これはCの頂点平行タイプのようです。
左右の肉球は台形っぽいのでC3タイプみたいです。

C3タイプはこんなコ
[考え事をしているような落ち着きっぷり]
行動面から三見たら、もっともおとなしいタイプ。自分からあまり動かず、じっとしてます。気に入った場所を見つけて寝ているのがなによりの幸せです。寝てばかりだと運動不足になりやすいので、時々はおもちゃなどで遊びに誘い出してあげるとよいでしょう。

考え事をしているかわからないけど、のんびりはしてるかなあ。なにしても怒んないし、マイペース。
寝てばっかりってことはなくて、結構活発に遊んでますけど。

ってな感じで、猫の手相はともかく、あんまりじっくり肉球を観察することがなかったので、どんな形してるのか観察してみるのも面白いかもな、とは思いました。

っちゅーか、猫の手相じゃなく、人間の手相というか、占いも信じてないんでアレなんですが。