VMware Fusionの仮想OS環境をコピる

VMwareの仮想環境にインストールしたOS環境をまるっとコピーする方法です。
ってほど大げさなものじゃないけど。

  1. VMwareの仮想ファイル(拡張子が「vmwarevm」のファイル)を複製します。
  2. VMwareの[ファイル] > [開く]で、コピーしたファイルを開きます。
  3. コピー元とコピー先で同じ名前で表示されてわかりづらいので名前を変更しましょう。
  4. コピー元かコピー先かわからなくなったら、選択して右クリックで「ファインダで表示」を指定してファインダを開きます。ファイルが選択されている方がソレです。
  5. 実行すると「このマシンは移動またはコピーされた可能性があります」をメッセージが表示されますので「コピーしました」「移動しました」をクリックします。
  6. (2014.08.17追記)「コピーしました」の場合、新しい UUID と MAC アドレスが生成されネットワークの問題が生じる可能性があるそうです。っていうか、問題が生じました。「移動しました」にすることで問題は回避できました。

これで問題なく動作するはずです。

各VMに「注意」ってコメントが書けるようになっているので、環境の説明書きを書くようにしています。
しかし「注意」て。

とりあえず、新しい設定に変えたりアップグレードする際には環境をコピって試して、なにか問題があったら前の状態に戻せるようにしときましょう。