ASUS VivoTab Note 8の設定

先日AmazonでポチったASUS VivoTab Note 8が届きました。

ひとりぶろぐさんの記事に従って各種設定をしましたよ。

8インチWindowsタブレットASUS VivoTab Note 8の著しく偏った使いこなし(ひとりぶろぐ)

この設定すげー便利。
WindowsタブレットをPC的に使うなら必須。
というか、PC的に使わないならWindowsタブレットを持つ必要ないし、iPadかAndroidを持てばいいわけで、Windowsタブレットはディスクトップモードだけで勝負すればいいのに。

で、上記の設定エントリーの中で、EnableUIAccess.ahkの起動の箇所でエラーが起きる、というコメントが続出しています。
僕も同じ現象になりました。

Bluetoothテザリングを接続/切断するAutoHotkeyスクリプトは、AutoHotkeyが自己署名付きの状態でないと動きません。
以下のAutoHotkeyフォーラムのスレッドからEnableUIAccess.zipをダウンロード。ページの上から見ていって、最初の大きな「Download」のリンクがそれです。
Enable interaction with administrative programs – Scripts – AutoHotkey Community
解凍するとEnableUIAccess.ahkが出てきますので、実行。警告文が表示されるのでOKをタップ。

この通りにやると「#Include file "<Cert>" cannot be opened.」とエラーになりました。

これはAutoHotkeyのバージョンによるもののようです。

AutoHotkeyをインストールしたあと、AutoHotkey_Lをインストールしたら問題なく設定できました。
AutoHotkey_Lだけインストールしても動くかもしれませんが、AutoHotkey_LにはAutoHotkeyでインストールされるライブラリが入ってなかったりするらしいのでAutoHotkeyをインストールした後にAutoHotkey_Lを入れるといいみたいです。

AutoHotkey_Lは下記のサイトからたどれます。

http://ahkscript.org/download/

僕がインストールしたのは下記のページのAutoHotkey111500_Install.exeです。

http://ahkscript.org/download/1.1/

もし同じ現象に悩まされている方がいたらAutoHotkey_Lをお試しあれ。