東京ドームに巨人-中日戦 19回戦を観に行ってきた

東京ドームに巨人-中日戦を観に行ってきました。
とりあえず、いつもの注意書きを。

えーっと、まず前提ですが、私はドラゴンズファンであります。
なので、このエントリーでは、ドラゴンズ目線での記事になりますので、他球団ファンの方、並びにアンチドラゴンズな方は読み飛ばしていただくのがよろしいかと。

5回表が始まるタイミングでドームに到着しました。
4回裏に巨人に2点を勝ち越され、意気消沈して席に着くと2点を取り返して同点に。

中日ファンとしては消火試合をどういうモチベーションで応援するか、というのが課題なんだけどやっぱり試合は勝ってほしい。がんばれ、ドラゴンズ。

その後、両チームとも1本が出ず、3-3のまま延長12回に突入です。

夏休み期間中で子供連れの方も多かったからか、途中で帰宅する方が続出して12回入ることには内野席は空席が目立ってます。

12回表はチャンスを作ったものの、三振ゲッツーで勝ちはなくなりました。

12回裏は中日は伊藤準規がマウンドに。がんばれ、準規。
で、あっという間に1アウト満塁のピンチ。おい。

そしてこれが最後の1球。

この球を外野に運ばれ犠牲フライでサヨナラ負け。
選手も疲れたと思うけど、観てる方も疲れる試合でした。負けると特に。

試合終了が22:45ですな。
お疲れさまでした。

たぶん、今季の観戦はこれが最後になると思います。
今季は3試合観戦して1勝2敗。今日勝って勝ち越して終わりたかったなー。