妖怪ウォッチ

今日、ふと妖怪ウォッチのポスターを見かけたんです。

↓これ。

妖怪ウォッチ 対象のお菓子2個買うと等身大ポスターがもらえる!(セブンイレブン)

思わず2度見したわ。
妖怪ウォッチのテレビは見たことないんだけど、猫の地縛霊のジバニャンと愉快な幽霊たちの物語ってのはなんとなく知ってます。なんとなく。
で、このポスター見て、急激に彼(ジバニャン)の生前の生活に興味を持ちました。

だって、耳にカットが入ってるんですよ。

耳のカットは野良猫が去勢手術を受けた際に、再度手術のために捕獲しないよう見分けるための印です。

→ 耳カットは愛の印。不幸なネコを増やさない「TNR活動」って?

ってことは、ジバニャンは以前野良猫で去勢手術を受けたってことになります。
たしかアニメのストーリー的には、死んだ時には飼い猫の設定だったようです。

野良猫として育って、なんらかの縁で里親さんと出会い、飼われるようになったんでしょう。
きっと里親さんには愛されたんでしょう。きっと幸せだったでしょう。
そして、亡くなった時には里親さんはさぞ悲しんだでしょう。
って、想像しただけで胸が熱くなります。

そんな幸せな半生だったのに地縛霊て。
成仏せいよ。

っていうか、地縛霊になってからのストーリーじゃなくて、生まれてから亡くなるまでの、彼(ジバニャン)の波乱に満ちた人生(猫生?)を物語にして、野良猫たちが少しでも幸せに暮らせるよう、不幸な猫が少しでも減るようにもっと世の中に呼びかけよう。

ってことをこのポスターを見て思ったんだけど、疑問がひとつ浮かんだ。
彼(ジバニャン)は生前から「ジバニャン」って名前なの?猫の地縛霊だから「ジバニャン」なんじゃなくて?