がんばれ佐川急便

iPhone 6 Plusを買ったんですが、ソフトバンクの「タダで機種変更キャンペーン」の対象になってました。

タダで機種変更キャンペーン(SoftBank)

僕はiPhone 5からの機種変なので通信料から総額32,400円が値引きされるようです。

ただ、これは機種変前の端末を下取りに出す形になります。機種変すると数日後に機種変前の端末を返送するためのダンボールの箱が送られてきます。
これに機種変前の端末を入れてSoftBankに送り返すんですが、一緒に入っている送付状が佐川急便のものになっています。もちろん着払いで。

段ボール箱にiPhone 5を詰めて、送付状の依頼主の欄も書いて準備万端になったところで、あれ、佐川急便ってどこで送れるんだっけ?という疑問がわきました。
調べてみると、佐川急便はコンビニでの集荷を受け付けているところがありません。

宅配便が持ち込めるコンビニ一覧(送料の虎)

見事に佐川急便全滅w。
唯一「◯」が付いているのが「支店営業所」ってそれコンビニじゃねえし。

そんなわけで、集荷の依頼をしようと集荷専用電話かけたら自動音声で「この時間は受け付けできません」と言われて電話が切られました。いやいやいやいや、なんのための自動音声システムなんだよ。集荷の日時とか受付してくれよ。
なんで今時、自動音声で集荷日時の登録させないんだ、というか、なんでコンビニ受付してないんだ、というか、なんでソフトバンクは佐川急便使わせるんだ。

そんなわけで、最寄りの佐川急便営業所まで荷物届けてきました。