iUSBport HDを買ってみた

MBAの空きディスクが6.8Gという危機的状況になりまして、外付けHDDを買うことにしたんですが、せっかくだからWi-Fi対応にしてiPhoneからでもアクセスできるようにしよう、ってことでiUSBport HDというモノを購入してみました。

iUSBport HD(act2)

コレ自体はWi-Fiに対応したハードディスクケースでして、HDDは別売となっています。ま、好きな2.5インチHDDを選んで使えるよ、というのがウリのようです。

そんなわけで今回はHGSTの1.5TBのHDDを買ってみました。

早速HDDを取り付けようと思ってマニュアル見てビビりました。取り付けマニュアルはこれだけです。

ま、これだけでも問題なく取り付けられました。

カバーを付ければ取り付け完了です。

この状態でUSBでMBAにつないでみました。
もちろん認識しませんw。

ここからハードディスクのフォーマットをします。
エラーメッセージの「初期化...」ボタンを押します。

するとディスクユーティリティが立ち上がります。

左のボックスからiUSBportのディスクを選択し、「パーティション」のタブを選びます。
パーティションのレイアウトはとりあえず「1パーティション」にしました。パーティションは後から追加することもできます。
「ボリューム情報」で名前はわかりやすい名前をつけて、フォーマットは「Mac OS拡張(ジャーナリング)」を選択します。サイズはデフォルトのままに。

で、「オプション」ボタンを押します。

「GUID パーティションテーブル」を選択します。

「適用」ボタンを押すと以下の画面が表示されるので「パーティション」を押します。

これでフォーマットが開始されます。

フォーマットが完了するとMBAで認識できるようになりました。