THETA m15を買った

THETA m15を買いました。Amazon Primeで白が在庫切れだったんでブルーを。

前モデルのときから気にはなっていたんですが、すぐ飽きるんじゃないかという気もして買わずにいたんですが、ツイ出来心で買ってしまいました。

主な使用用途はやっぱりペットの撮影なんだけども、360度撮れちゃうってことは写したくないところまで写っちゃうってことなんですよね。

ペットたち撮りたいんだど写したくないものまで撮れちゃうから難しいな。 - Spherical Image - RICOH THETA

部屋の中での撮影なんて、散らかってるところを如何に隠れるアングルで撮るかってのが難しいわけです。もはや自分が写り込まないように撮るのは諦めてます。

そしてとうふ(柴犬)と散歩に行ったろころ。

THETA持って散歩行ってきた。 - Spherical Image - RICOH THETA

自分が映ることさえ目をつむれば、散歩中のワンコを撮るのはかなり手軽です。画角もピントも露出も気にせず、とりあえずシャッター切ればそれなりに撮れます。

ちなみに、上記は、THETAをミニ三脚につけて、三脚の部分をもってTHETAの位置をとうふに近いところまで下げて、iPhoneでシャッターを切って撮りました。

そしてもういっちょ。

THETA三脚使って撮ってみた。 - Spherical Image - RICOH THETA

今度は三脚を立てて、iPhoneでシャッターを切ったものです。

広角なんで思いっきり近くでシャッターを切ったほうがいいです。フツーのカメラのつもりである程度距離をとって撮るとびっくりするくらい遠くに写っています。
この公園もすげー広く見えますが、広角だからです。実際は小さな公園です。

そんなわけで、THETAなかなか面白いです。
ペットだけじゃなく、いろいろ使えそう。うん、使おう。