M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROを買った

先日注文した「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO」が手元に届きました。

思っていたよりもデカイです。
よくレビューなどで「80-300mm(35mm換算)でF2.8通しでこのコンパクトさは驚き」という書き込みをみていたのでもっと小さいのをイメージしていたんですが、やっぱそれなりにデカイです。
性能比でみたらずいぶんコンパクトなんでしょうね。同等のレンズを持ち合わせていないので比較できないですが。

E-M1につけたところ。

E-M1がコンパクトなのでレンズの存在感がすごいです。
さすがにこれを常時持ち歩く気にはなれません。

そしてこれが1.4倍のテレコンバータ。

こちらはずいぶんコンパクトです。
キットで購入したんですが、単体で定価は56,000円します。マジかよ。

テレコンバータを40-150mmレンズとE-M1の間に挟んで装着したところ。

この写真じゃ付いてるかわかんないですね。

ちなみに、このテレコンは「ED 40-150mm F2.8 PRO」か来年発売される予定の「300mm F4 PRO」しか使えません。
「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」につけてみようと試みましたがハマりませんでした。ですよね。

12-40mmにも装着できると、35mm換算で112mmの望遠にできるので便利なのに。
40-150mmとかぶるんで、あえて付かなくしたんですかね。

下記2枚が40-150mmの試し撮りです。

この望遠を室内で試し撮りしてもよくわかんないけど、まーまーキレイに撮れてるでしょ。