D800とE-M1を撮り比べ

今所有しているカメラが、一眼レフはニコンのD800、ミラーレス一眼はオリンパスのE-M1です。
で、持ち運びの軽さやコンパクトさの兼ね合いで、最近はもっぱらE-M1を使っていて、D800の出番は激減中だったりします。

E-M1の画質で十分満足しているんですが、D800と撮り比べたらやっぱり見劣りするんだろうか。しないはずはないんだけど、どの程度なのか、というのが気になりましたんでちょっと比較してみようと思います。
ちなみに、僕の場合はメインとなる被写体がペットたちでして、背景をぼかしたり、シャッタースピードを稼ぎたかったりで、開放に近い絞りを使うことがほとんどです。なので、今回の比較も開放メインで行います。

下の2枚の写真は同じ場所でとうふ(柴犬)を撮影したものです。1枚はE-M1(25mm F1.8)で、もう1枚はD800(24-70mm F2.8)で撮っています。どちらも絞りは2.8にしています。
時間帯が違うし、ピント位置(カメラからとうふまでの距離)も若干違うんで厳密な比較にはならないんですが、大体の雰囲気は伝わるかと思います。

どっちがどのカメラで撮ったものかわかりますかね?わかりますよね。
1枚目がE-M1、2枚目がD800です。
D800の方が背景のボケが大きいです。E-M1もなだらかにキレイにボケてると思うんですが、絶対量では敵いませんな。これがマイクロフォーサーズとフルサイズの差なんですかね。

E-M1は25mmのレンズなので35mm換算で50mm、D800は24-70mmの50mmにして使ったつもりだったんだけど、写真見てみたら55mmになってました。

背景のボケもさることながら、ピントを合わせているとうふ(柴犬)の描写も違っています。
E-M1のほうが硬い感じの描写なのに対して、D800のほうは柔らかい絵になっています。リサイズしてるんで分かりづらいですが、原寸だと結構違います。

使うシーンによっても好みが分かれると思いますが、ペットの写真を撮るんだったらD800の柔らかい描写のほうが好きだなあ。

では、室内での写真も比較してみます。
モデルは再びとうふです。

これ、どっちがどっちか分かりますか?
1枚目がD800、2枚目がE-M1です。どちらもレンズは先ほどのと同じで、ISO感度はどちらも200です。焦点距離も今回はどちらも35mm換算で50mmです。絞りはどちらも開放、E-M1が1.8、D800が2.8です。
シャッタースピードはD800が1/60、E-M1が1/100です。E-M1のレンズはF1.8なのでシャッタースピードが早くても明るく写っている印象です。
この比較については、E-M1のほうが1段以上明るいレンズの開放を使っているので、どちらも柔らかいタッチの描写ができています。
ソファーカバーのチェック柄のボケ具合も互角です。

F値が違うレンズでカメラ本体の比較をしてもよくわからないですが、同じF値ではやはりフルサイズのほうが柔らかい描写をして、マイクロフォーサーズはシャープな描写をするというのはなんとなく感覚としてわかりました。

好き嫌いで言えば、D800の描写のほうがペットの写真を撮るには好きですが、あの重いカメラを一人で散歩しながら撮影するのに使うのはかなりシンドイので、トータルとしてはE-M1のほうがバランスがいいです。やっぱカメラは持ちだしてナンボなんで。

D800はかなり気合を入れて撮影する時じゃないとなかなか持ち出せないです。デカイし重くて。