KindleDXを初めて見た

電車のなかでiPadを使ってる人がいる、と思ったらKindleDXでした。KindleDXを初めて見ましたよ。サイズ的にはiPadと変わんないよね、たぶん。

興味があったので、その人の近くに陣取りチラチラ覗き見してたりしましたw。
洋書をよんでたので、内容までは分かんなかったですが。

けど、電子ペーパは見やすいですね。
バックライトがないので、活字を読むには最適だと思います。電池的にも有利だし。

ただ、あの画面サイズだとタッチパネルで操作したくなりますね。
というか、タッチパネルじゃないってことがどうかしてるよ。って思ってしまうほどです。
iPadでのiBooksの操作感を見てしまうと、Kindleのボタンでの操作が野暮ったく思いますね。

そんなワケなので、来年にはタッチパネルに対応した「Kindle Touch」が発売されるんじゃないですかね。
いや、その前にカラー対応した「Kindle Color」が先か。今日モノクロってのも無いよなあと。

けど、まあ、そんな機能よりも日本のAmazonでも販売して、日本語フォントも入れて、和書の購入と閲覧も可能にしてくれないと。そうなればKindle買っちゃうかも。