「紅の豚」のキャッチコピーは栗城さんにこそふさわしい

栗木さんが再びエベレストにチャレンジするそうです。

前回のエベレスト挑戦で凍傷のため9本の指を失ってからの再挑戦となります。

栗城氏は2012年、気象条件の厳しい秋季エベレスト西稜の8070メートル地点で強風のため下山し、その途中で両手・両足・鼻が重度の凍傷となり両手指9本を失った。

前回、重症で下山して凍傷の治療をしてるときも明るく前向きに取り組むのを見て、この人のすごさを実感しました。 そんときのエントリーがコチラ。

登山家 栗城さんのすごさ(2012/11/14)

そしてこの人を見ていると、「紅の豚」のキャッチコピーを思い出して、あのコピーはこの人にこそふさわしいなと思ったりしてます。

「かっこいいとはこういうことさ」