E-M1ファームウェアVer3.0 2月24日アップデート

OM-D E-M1のファームウェアアップデートのリリースがありました。Ver.3.0が2月24日リリースされるそうです。

「OLYMPUS OM-D E-M1」ファームウェアver.3.0アップデート 最大約9コマ/秒のAF追従連写で動体撮影能力を向上(OLYMPUS)

最新ファームウェア ver. 3.0では、コンティニュアスAF(C-AF)撮影時の位相差AFのアルゴリズムを見直すことで、従来秒6.5コマだったAF追従連写が、最大約9コマ/秒まで高速になりました。これにより、連写HモードにおけるC-AF撮影時のAF追従性能が向上しています。C-AF設定にすることで、連写中も37点の像面位相差AFで撮影。動く被写体を確実に捉え、決定的瞬間を逃しません。

これは、、、ペット(特に犬)飼いの人には朗報じゃないですか。
C-AFで追従しながら9コマ/秒って、もうワンコの爆走を逃さないぜ。

ちゅーか、ファームウェアでそんなことまでアップデートできるのね。すごいね、ファームウェア。

「OM-D E-M5 Mark II」の発表もあったけど、こっちの連射性能はC-AF追従で5コマ/秒。像面位相差AFの搭載/未搭載がこの差を生んでるんでしょうか。
でもシャッタースピード5段分の5軸手振れ補正は魅力的。さすがにこれはファームウェアでは対応できんか。