「夢をかなえるゾウ3」を拝読しました

夢をかなえるゾウ3  ブラックガネーシャの教え
水野敬也
飛鳥新社
売り上げランキング: 844

敬愛する水野敬也先生の新作「夢をかなえるゾウ3」を拝読いたしました。

ちなみに、前作までの書評はこちらです。

今作の副題が「ブラックガネーシャの教え」ということで、さぞかしブラックな教えを授けてくれるのかと思ったらそんなことはなく、途中ブラックガネーシャが2人出てきたりしたんですが、構成はもうちょっとシンプルにしたほうがよかったんじゃないかと生意気なことを考えながら読みました。ブラックガネーシャは偽物だけのほうが良かったんじゃないですかね。あ、いや、生意気言ってすみません。

前作まで同様に速いテンポで展開し、笑いの中に金言を散りばめるという高度な技術に支えられたストーリーが展開されています。
最後はホロッとさせます。やっぱ水野敬也先生は天才だ。

そんなわけで、今作の名言をメモっておきます。

  • 自分の持ち物で本当に必要なものだけを残し、必要のないものを捨てる
  • 苦手な分野のプラス面を見つけて克服する
  • 目標を誰かに宣言する
  • うまくいっている人のやり方を調べる
  • 一度自分のやり方を捨て、うまくいっている人のやり方を徹底的に真似る
  • 空いた時間をすべて使う
  • 合わない人をホメる
  • 気まずいお願いごとを口に出す
  • 今までずっと避けてきたことをやってみる
  • 自分の仕事でお客さんとして感動できるところを見つける
  • 一度儲けを忘れてお客さんが喜ぶことだけを考える
  • 自分の考えを疑ってみる
  • 自分にとって勇気が必要なことを一つ実行する
  • 優れた人から直接教えてもらう
  • 一緒に働いている人に感謝の言葉を伝える
  • 自分で自由にできる仕事を作る
  • 余裕のないときに、ユーモアを言う
  • 目の前の苦しみを乗り越えたら手に入れられるものを、できるだけ多く紙に書き出す
  • 欲しいものが手に入っていく『ストーリー』を考えて、空想をふくらませていく
  • 手に入れたいものを『目に見える形』にして、いつでも見れる場所に置いておく
  • 自分流にアレンジする

そんなわけで、次回作も期待しております。