車内泊旅行について

さて、先日行ってきた車内泊の2泊3日の旅ですが、いろいろ気づいたことがあるのでまとめておきます。

よく高速道路のSAで車停めて睡眠とっている車とか、フロントガラスに断熱カバーをしてたりするのを見かけますが、あれ、結構重要な気がします。
そんな準備もしなかったんだけど、朝方はかなり冷えました。寝袋用意してても寒かったんだけど、断熱カバーがあると結構違うのかもしれません。今回はエンジン止めて寝ましたが、エンジンかけて暖房つけて寝るのなら特に暖房の効きが変わってきそう。
晴天時の高温抑制にも役立つみたいです。

フロントガラスの断熱カバーってこんなヤツです。

Meltec [ メルテック ] ブロックシェード・消臭抗菌M [品番] PBW-11
メルテック(meltec) (2012-06-18)
売り上げランキング: 1,479

あと、サイドガラスにもカーテンつけたり、目隠ししたりする車が多いんだけど、あれ、必要です。
夜に車内でなにかしようと車内灯つけると外から丸見えになるんです。おちおち着替えもできないし、電気付けられないからもう寝るしかないっていう。
また、隣に止まっている車の人にも、光を出して起こしちゃいけないとか思うので、遮光カーテンつけるのは自身のプライベートを守るためにも、隣の車に配慮するためにもあったほうがよいです。

移動の計画についてはできるだけ日が出ているうちに移動して、暗くなったら早めに宿泊地を探したほうがいいです。特に田舎に行く場合は。SAなら問題ないけど、道の駅は基本田舎なので道は細くてコーナーが連続してるし、街灯もないところが多いし、結構危ないし、日中の移動の何倍も疲れそう。景色を楽しむ意味でも日が沈んだら早めに休んで日が出てから行動するのがよいです。
僕は21時くらいに寝て、5時位に起きてました。

で、これはなくてもいいかもしれませんが、僕のようなガジェット野郎はシガーソケットからACコンセントに変換する電源アダプターがあると便利です。とくにカメラのバッテリーの充電にはあったほうがいいです。スマホの充電くらいならモバイルバッテリーがあれば、3日くらいなんとかなりますが。

あと、道の駅のお食事処は閉店が早いので注意してください。
僕は初日は19時オーダーストップに間に合わずに夕飯を食べそこねたし、2日目も道の駅のレストランは閉店しちゃって近所のお店に食べに行きました。近くにお店があるようなところだったらいいですが、山の中の道の駅だとホント周りになんにもないところも多いので注意した方がいいです。

あとは、SAでも道の駅でも温泉やシャワーの設備があるところもあるし、トイレも困らないし、車中泊の旅はなかなか快適です。
またやりたいです。