アメフトの試合を撮影してきた

元同僚の旦那さんの友達がアメフトチームを作った、という非常に関係性の薄いつながりでアメフトの試合の写真を撮ることになりました。チームのサイトに使う用だそうです。
アメフトのルールも知らないけど大丈夫なんでしょうか?

話を聞いた時点では、アメフト好きなオッサンが何人かで草アメフトチームを作ったんだと思ったんですね。草野球のアメフト版。

んで、昨日試合があったんですが会場が「大井ふ頭中央海浜公園 第2球技場」というところ。まーまー立派です。草アメフトなら河川敷とかでやるのかと思ってた。

元同僚の旦那さんの説明によると、日本のアメフトリーグに「Xリーグ」があって、その3部リーグに加盟することになっていて、本日はエキジビジョンマッチでチームのデビュー戦だそうです。
ホンキじゃねーか。ホンキのチームじゃねーか。いいのか、こんな素人が写真撮ってて。それ知ってたら断ってたわ。
ちまみに、チームは「ZERO FIGTHRS」といいます。今回の試合では白いユニフォームのチームです。

そんなわけで、2600枚ほど写真撮ってきたので、それっぽく撮れた写真を貼っときます。

ちなみに、カメラはE-M1、レンズはM.ZUIKO 40-15mm F2.8 PROです。
1.4倍のテレコンも持っていったんですが、ちょっと寄りすぎて撮りづらかったんで外しました。

写真は、後でトリミングや露出修正を行っています。
トリミングするならテレコンありでもよかった気もしますが、ファインダー覗いてフレームにボールを収めるのが難しいんです。

フォーカスはC-AF、連写Lで撮ってます。E-M1の連写Lは6.5コマ/秒です。
連写Hだとメモリーカードとバッテリーが心配だったんで。

上の写真は今回の中で唯一、トリミングも補正もしてません。リサイズのみです。
もうちょっとだけ引いて撮っても良かったかもですが。

アメフトの動きがよくわからないんで、どこから狙うのがいいのか、次にどんな動作するのかがよくわからず、とにかくシャッターを切るって感じで意図のない写真を大量に写ってました。

あとから写真を見なおしてみて、アメフトがどんな競技なのかなんとなくわかった気がします。
シャッターシャンスはどこらへんなのかとか。

次はもうちょっといい写真が撮れる気がします。気がするだけかもしれません。

パスの出どころを撮るなら攻撃側の後ろに位置取りしたほうが良さそうです。

ロングパスのレシーブを狙うなら前から撮ったほうが良さそうです。が、これはかなり難しいです。

E-M1のEVFは連写中の表示がコマ送りのようになってファインダー越しにボールを追うのが難しいんです。
また、連写中にSDカードの書き込みバッファがあふれるとEVFが真っ暗になります。

いままで、E-M1のEVFに不満を持ったことはなかったんですが、動体を撮るならOVFがいい、という意味が初めてわかった気がします。

でもC-AFはよく追い付いてるし、早い動きも止められてるんで、もうちょっとアメフトの動きや流れがわかればEVFの不利はカバーできるんじゃないかと思ったりもしています。

他にもプロっぽいカメラマンが何人かきてましたが、バズーカーみたいなレンズで10コマ/sくらいの連写で撮ってました。
あと、みんな一脚を使ってました。雑誌系の記者なのかしら。

サイトに乗せる程度の写真ならE-M1の手ぶれ補正でも止まって見えると思うんですが、どうですかね。

ちなみに、試合は48-8で、ZERO FIGHTERSがデビュー戦を飾りました。
おめでとうございます。
シャッターチャンスを何度も作って頂いて有りがたかったです。

上の写真は4つ目か5つ目のタッチダウンの時のものです。今回のベストショットだと個人的には思ってます。

秋からはリーグ戦が始まるそうです。
また呼んでもらったら、時間があえばまた撮りたいなと思ったりしてます。
次はもっといい写真が撮れる気がするんで。

あと、次はD800での参戦も検討しようと思います。