カメラの保管について

梅雨ですね。湿度の高い今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。

湿度と言えばカメラ、レンズの大敵だそうです。知りませんでした。すみません。
ちょっと前までレンズがカビる、ということを知りませんでした。そうなんですか。レンズってカビるのかー。

そんなわけで、カメラとレンズの保管についてジェット☆ダイスケさんの下記の動画を参考にしました。

んで、Amazonで買ったのがこの3つ。

HAKUBA ドライボックスNEO 15L スモーク KMC-41
ハクバ
売り上げランキング: 10,766

ドライボックスはハクバの15Lです。

乾燥剤が付属してました。

蓋の裏側に乾燥剤を入れます。

クッションボックスはこんな感じ。

普段あんまり使わないD800とNIKONのレンズ、OLYMPUSの40-150mmレンズを入れてみました。

つづいて、クッションボックスをドライボックスに入れます。

あれ?入らない・・・。
仕方がないので、ドライボックスを横向きにして入れてみます。

なんとか入った。けど、これは・・・

やっぱり蓋が閉まらないw

クッションボックスは諦めて、レンズはポーチに入れてそのままドライボックスに入れることにしました。

ジェット☆ダイスケさんのクッションボックスはエツミって言ってるからハクバのクッションボックスにしたのが敗因か。
つーか、ドライボックスはハクバなんだから入ると勝手に思ってたわ。

というわけで、ちゃんとサイズを確認してから購入しましょう。