16Personalities

「16Personalities」という性格診断テストが流行ってるみたいなんでやってみました。

こちらです。

無料性格診断テスト | 16Personalities

「16Personalities」ってことで、16パターンあるようです。

んで、結果がこちら。

ISTP型の性格 “巨匠”

「巨匠」て。
ちょっと引用してみます。

ISTP型の人達は、自らの手や目で探索するのが大好きで、冷静な理性と旺盛な好奇心で周りの世界に触れて観察します。生まれながらの生産者で、次から次へと企画を移りながら、楽しむために便利な物や非日常品を作り、行く先々で環境から学びます。整備工や技術者が多く、手を汚しながら物を分解して再びひとつにまとめ、元よりも少しだけ良い物を作り上げることをこの上なく楽しみます。

どうやら「ものづくり」的な性格なようです。

特に大切な人に対しては、喜んで手を貸したり、自分の経験を共有したりします。全人口のわずか約5%で、非常に稀なのが残念です。

人口の5%って全然少なくないと思うんですが、16パターンに分けたのなら少ない方でにはなるけども。

機械好きなために、一見単純そうに見えるかもしれませんが、実は非常に謎めいた性格の持ち主です。フレンドリーながらも引っ込み思案で、落ち着いているにもかかわらず、突然自発的に行動したり、極めて好奇心旺盛ですが、学校の勉強に集中できない面があり、ITSP型の人達の行動は、友人や家族でさえもなかなか予測できません。しばらくの間、非常に誠実で落ち着いているように見えても、実は衝動的なエネルギーを着々と蓄えていることが多く、それが何の前触れもなく爆発して、大胆な新しい方向へと興味を向けます。

これが当たっているかはよくわからんが、診断のどの回答からそういう結論を導き出したのか知りたい。そんな情緒不安定な結果になるような回答したっけ?

ISTP型の人達は、感情を予測するのがとりわけ苦手ですが、これはその公明正大な気質の自然な延長に過ぎず、ISTP型の人達にとって、それは他人がISTP型の人達の感情や動機を判断できないのと同じくらい難しいことなのです。

まじかー、どっちかっつーと空気読むの得意な方だと思ってたんだけどなあ。

つまり、ISTP型の性格は、ものを作ったりするのは好きだけど、がんこで協調性に欠ける職人気質ということなんだと思います。

半分あたって、半分ハズレてる気がするんだけど、そんなことを自分で判断できるなら性格診断なんて不要なわけで、これが真の自分の性格ってことなんでしょう。