α7RⅡについて

先日Sonyからα7RⅡの発表があって、非Sonyユーザとしても気になるスペックだったりします。

α7RII|ソニーストア

でも、4240万画素は多すぎるなあ。最近の高画素化の流れはとまらないんですかね。

んで、そんな気になるα7RⅡについて、価格.comにベータ機のレビュー記事が載っていたので興味深く読んでたわけです。 で、最後の一文で吹きましたw

マウントなどの作りもしっかりしていた。

ちょっ、、、さり気なくすごいとこ突いてきたな。価格.com攻めるなー。でも、Sonyのフルサイズミラーレスを検討するにあったって一番気になるとこだったりするので価格.comの消費者目線の記事は尊敬に値します。

ご存じない方のために、α7/α7Rではマウントがたわむ問題がありました。

ソニーα7Rとα7のマウントがふにゃふにゃな件→修理で良くなった

ということで、マウントがたわむのは仕様で、強度的には特に問題がないそうです。重量のあるレンズを装着しても大丈夫だとのことです。とりあえず一安心しても良いのではないでしょうか。

いやいやいやいやいや、マウントがたわむのが仕様ってことないでしょ。マイク◯ソフトじゃあるまいし。

って問題があったので、Sonyのフルサイズミラーレス一眼に興味を持ちつつ購入を見送っていた人がかなりいたと思うんですが、α7RⅡのマウントは大丈夫そうなので安心して購入できますね。