16Personalities (2)

先日、16Personalitiesの記事を書きましたが、なんか周りですごい盛り上がっているみたいです。
知人の16Personalitiesのタイプをデータベース化する人まで現れました。なんか意味あんのか。

んで、私のタイプは「巨匠」だったんだけど、具体的には「ISTP-A」というタイプでした。

どうも、4つの項目について2つのタイプに分けていて、組み合わせで16パターンにしているようです。

私たちの理論:16Personalities

  • 内向型 (I) または外向型 (E)
  • 直感型 (N) または感覚型 (S)
  • 思考型 (T) または感情型 (F)
  • 判断型 (J) または知覚型 (P)

「直感型」と「感覚型」の違いが分かりづらいですが、その後の解説を読むと「直感型」と「現実型」のことのようです。
「判断型」と「知覚型」もピンときませんが、「計画型」と「探索型」ということみたいです。

そして、後ろに付いている「A」と「T」は

  • 主張型 (A) または慎重型 (T)

ということのようです。
なんで主張の反対が慎重なんだ、という疑問はありますが、まあ日本語訳した際の表現の揺れなんでしょう。

そんなわけで、私のタイプでいうと、

  • 内向型 (I)
  • 現実型 (S)
  • 思考型 (T)
  • 探索型 (P)
  • 主張型 (A)

ということみたいです。
これだけ見ると、結構あってるんじゃないかなと。

なんでこの組み合わせが「巨匠」なのか、というのはあるけれども。