フォース・カインドを見てきた

テレビを全然見てないので知らなかったんだけど、深夜3:33から1時間だけCMをやってるというなんだかキナ臭い映画ってことでイマイチ事前情報がないままレイトショーで見てきましたよ。

いやー、怖かった。フツーに怖かった。
フォース・カインドってそういう意味だったのかー。
ちゅーか、この構成はズルイなー。

しかし、映画のレビューとかってネタバレしないようにするとあんまし書くこと無くてツマンナくなっちゃう気がするけど、どんなこと書くもんなんでしょか?
ま、書き手の腕の問題な気もしますが。

んで久しぶりに見た映画だったんだけど、映画オモシロイね。
今年は意識して映画見てみようかなと思ってます。今は。

・・・と、言いつつこれが今年最初で最後の映画になったりして。あり得る。

アップルの福袋

毎年恒例のAppleの福袋を買いに行ってきました。って一度も買ったことないんだけど。
今年はオンラインでの販売がないらしく、Apple Storeのみの取り扱いってことで、私も「Lucky Bag」と名づけられた福袋を入手すべく名古屋のApple Storeに午前3時半から並びましたよ。

名古屋は大晦日から元旦にかけて雪が降っていたんだけども、この時間帯は小雨が降っていました。
かなり寒いんですが、すでに30名ほど並んでいます。

列の前方には寝袋に身を包んで熟睡している人や、ガスコンロを持ち込んでお湯を沸かしている人など徹夜行列のベテランたちが陣取っていてかなりサバイバルモード全開。どんなけホンキなんだよ、アンタたちw。

その後も続々と列は長くなっていき、5時頃には60名は超えてたんじゃないかな。ま、数えたワケじゃないのでテキトーですが。

心を無にしてただただ寒さに耐えていると、6時になったところで列が動き始めました。
Apple Storeのビルの中に誘導してもらえて、雨に当たらないようにというお店の方の配慮のようです。
とってもありがたいんだけど、そんな対応が可能ならお店開けてくれればいいのに。とか思ってしまう。

その後も、ビル内のトイレを使わせてくれたり、ホットコーヒーを配布してくれたり、極寒の中、人の温かさを知った気がします。

名古屋は9時オープンなんですが、実際には8:50くらいには開店して、首尾よく私も約30番目に「Lucky Bag」を手に入れることができました。

おそらく行列の人数分には足らなかったのではないかと思うんだけど、手に入れられなかった方っているんですかね?

私の「Lucky Bag」はいわゆるハズレでして、ごく一般的な内容でした。
中身についてはコチラに詳しく書かれているので、ご参照くだされ。

Apple Store「Lucky Bag」の中身を大公開!!(ASCII.jp)

ちなみに、アタリの「Lucky Bag」はMac Book Proの13インチがもらえたりしたらしいです。

けどまあ、私が欲しいのは15インチだから当たらなくてもよかったもんね。とかハズレ惜しみを言ってみたり。

内容については多少期待はずれの部分もあったりするけど、年初のお祭りに参加できたのは楽しかったという「よかった探し」で。

来年はもう買わないけど。

明けまして、ブログ始めました

新年明けましておめでとうございます。
旧年は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い致します。

新年だし、正月だし、2010年だし、ということでブログでも始めてみようかと思い立ちまして、ひとまず書き始めて見ました。千里の道も一歩から。塵も積もればマウンテン。

今年の目標はちょっと背伸びをしまして「ブログを続けること」です。

「お前、いまさらブログて(プッ)」という思いも自分の中にはあったりするんですが、書かないと始まんないしね。ちなみに、ナニ書くのかも決めてません、決まりません。

そんな感じで、本年もよろしくお願いします。