東京渋谷区に震度6強の地震発生!

5年ぶりに運転免許証の更新に行ってきました。朝イチで。
んで、その帰りに携帯に表示された通知にビビりました。

「東京渋谷区に震度6強の地震発生」

えっ!?
まじで?

その通知を開いた画面がコチラ。

※ 本情報は、「SHIBUYA BOUSAI FES2016 〜渋谷区総合防災訓練〜」の訓練通報です。

・・・おい!
なんだよ、SHIBUYA BOUSAI FESって。
なんでもかんでもフェスにしやがって。ビビったじゃねーか!

これらしいです。↓

渋谷区総合防災訓練 – SHIBUYA BOSAI FES 2016

本日、代々木公園で開催されているらしい。

告知の方法としてはかなり優れていると思うけど、びっくりするので今後はやめて欲しい。ま、第二回が開催されれば、だけど。

E-M1の修理完了(2回目)

E-M1が修理から帰ってきました。1年半ぶり2回目の修理からのカムバックです。

1回目のカムバックはこちら。
E-M1が修理から帰ってきた(2015/01/31)

今回はリアダイアルの空転に加え、背面ラバーの張替えもお願いしていました。

修理前はこんな状態でした。
E-M1修理再び(2016/08/29)

で、修理から帰ってきた姿がコチラ。

あたりまえだけど、すげーキレイになってる。あたりまえだけど。

で、前回の修理のときは17,982円もした修理費が今回は、

なんと、3,024円!
定価だと4,000円だったみたいだけど、プレミア会員の30%オフが効いてるようです。
そのうち1,000円はラバーの部品代なので、リアダイヤル空転の修理だけなら定価でも3,000円です。

やっぱ前回の17,982円ってのが高すぎなんだよなー。

そんなわけで、2013年10月に購入したE-M1ですが、3年経った今も現役でがんばってます。
というか、後継のE-M1mk2はいつ発売されるのか。。

Bromptonを注文した

Bromptonという折りたたみ自転車をずいぶん前から欲しいなと思ってたんですが、軽量モデルであるチタンフレームモデルというのがあるんだけど、これがかなりのレアアイテムでなかなか市場に出てこないんです。
で、どうせ買うならチタンフレームモデルがいいなー、でも、普通に探してても買えないから普通のモデルでもいいかなー。
そいや、そろそろ2017年モデルとか発表されてるのかなー、と思って調べたら!

昨日2017年モデルの発表があったそうです。

で、更に調べたら!

2017年モデルのチタンフレームモデルが、サイクルショップしぶやさんで注文受付してるじゃないですか!

折りたたみ自転車・ミニベロ専門店 サイクルハウス しぶや/商品一覧ページ

そして、できればRAWカラーがいいなー、なんて贅沢を考えていたんですが、RAWカラーの注文ができる!!

と、思ったけど、下記の記載がありました。

全てのカラーをカートに入れる事ができますが在庫状況は日々変動しており、店頭在庫が無い場合もございます。

RAWカラーはないかもしれないけど、とりあえず注文するべ。RAWカラーは+30,000円だけどとりあえず注文するべ。迷ってるヒマはねえべ。 ってことで、とりあえずポチりました。

ポチったのは、「M6L-X RAWカラー」です。
ハンドルもMタイプが欲しかったし、ギアも6段欲しかったし、これ、一番欲しかったモデルやーん。

すぐに自動返信メールが帰ってきたのですが、下記の一文が入っているのでやはり正式に注文受け付けられたわけではなさそう。

後ほど、当店より下記内容を含めた正式ご計算書を折り返しメール致しますのでご確認下さい。

しかし、35万円近い商品をこんなに手軽にポチってしまっていいんだろうか。
いや、いいだろう。ずっと欲しかったんだし。

<追記 2016.09.03>
本日、正式受注の連絡がありました!
納車は2017年1月予定なので、結構先ですが楽しみに待ちます!

JINS FRONT SWITCHを買ってみた

JINSのFRONT SWITCHというシリーズがありまして、ベースのメガネに機能レンズを重ねてマグネットでくっつけて使うメガネです。
って、こんな説明じゃ分かりづらいと思うので、JINSのサイトをご覧ください。

サングラスがセットのメガネ Front Switch Airframe | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね)

これ便利そうじゃん。ちょうどPCメガネ(ブルーライトカット)欲しいと思ってたし、ついでに偏光レンズとかにもなるなら釣りにも使えるし、ってことで買ってみました。

買ったのは、Squareというモデルです。

で、付け替えレンズも買ったんだけど、欲しかったブラウンの偏光レンズの在庫がありませんでした。ってことで「ドライブレンズ(ナイト)」と「ブルーライトカットレンズ」の2枚を購入しました。
JINSのサイトでいうと下記の2枚です。

で、このレンズ、サイトで見る限り、どっちがどっちか分かりづらいな、と感じたんですが実物を見てもどっちがどっちか分かりづらいですw

こっちはブルーライトカットレンズを装着したところ。

こっち(↓)は、ドライブレンズ(ナイト)を着けたところです。

ね、分かりづらいでしょ。っつーか、わかんないよね。

一応、レンズだけ並べてみたら、ブルーライトカットのほうが若干濃かったです。

ただ、、、この時点でどっちがどっちかわかんなくなりつつあるので、もしかしたら逆かもw

E-M1修理再び

E-M1のリアダイヤルが空転する問題が発生するようになりました。
これ、以前修理したんだけど、再発ですよ。

E-M1のリアダイヤル空転問題(2015/01/19)
E-M1を修理に出してきた(2015/01/24)

んで、ついでと言ってはアレなんですが、背面のラバーが浮いてきたのでこちらも修理してもらうことにしました。

わかります?ラバーが剥がれて浮いてきてるの。
使用には問題ないんだけど、使ってると結構きになるんです。

で、本日新宿のオリンパスサービスステーションに修理に出してきたんですが、リアダイヤルの空転とラバー張替えで見積もりが3,000円程度とのことでした。

マジか!
前回の修理のときはリアダイヤルの修理だけで17,982円かかったのに!

前回修理のときの金額はこちら。
E-M1が修理から帰ってきた(2015/01/31)

今回はフォトパスプレミア会員になってるので修理費30%OFFにはなってるんだけど、それでも安くなりすぎ。というか、前回修理費が高すぎ。

とりあえず、修理の受取は1週間後だそうです。