山形みやげで買った「NANJO da BE」が非常に好評を博している

山形でおみやげに「NANJO da BE(なんじょだべ)」を買ってきたんですが、これがなかなか好評でした。

NANJO da BE なんじょだべ(菓匠 萬菊屋)

山形駅のおみやげやさんに売ってたんだけど、一緒にいった山形出身の友達もオススメしてました。

写真を撮り忘れたんでメーカーサイトの画像を拝借。

最中なんだけど、軽くてサクサクしてて甘すぎなくて美味しいです。 山形に行ったときのおみやげとしてはおすすめです。ちょっと高いけど。

ただ、ひとつ注意があって、お店には5枚入りと10枚入りのパッケージがあったんだけど、

なぜか10枚入りは5枚入りの2倍以上の値段がするの。なんなの。ボリュームディスカウントって知ってる?

そんなわけで、10枚ほしいな、と思った場合は5枚入りを2つ買ったほうが若干お得です。若干ですが。

「ABEDON50祭」で山形に行ってきた

「ABEDON50祭」の公演い山形に行ってきました。

ユニコーン ABEDON50祭「サクランボー/祝いのアベドン」特設サイト

7月30日(土)、31日(日)の2Daysで、私が行ったのは30日です。

山形新幹線に乗るのはたぶん2回目。山形駅に12時くらいに到着し、会場の山形市総合スポーツセンターまでのシャトルバスを15時発で予約していたんで山形駅周辺で時間つぶしします。が、なんにもねえ。
さらに雨も降り出し、次第に豪雨に。
会場では屋外のグッズ売り場が閉鎖されたとかっていう情報も入ってきたり。

会場に着いた頃にはだいぶ小雨になってきました。

屋外のグッズ販売は中止しているんですが、隣にユニコーンウォーターサーバーのブースがありました。

アップするとこんな感じ。

ウォーターサーバーはクリティアという会社さんが出してるもので、昨年の7月に川西さんが脳梗塞で倒れてEBI50祭でライブ復帰したんだけど、そのとき公演中に「水分補給しなきゃ」っつってドラムの横にウォーターサーバーを置いて水を飲んでました。で、そのウォーターサーバーはクリティアさんのじゃなかったらしいんだけど、そのライブを見に来ていたユニコーンファンのクリティア関係者の方が「ウチのウォーターサーバーを使った欲しい」と事務所に掛け合ったところ、今回のコラボが誕生したんだとか。
なんでも言ってみるもんですね。

ホントは猛暑になることを予想して、開場待ちの間、ウォーターサーバーの水を飲んでもらおうと思ってたらしいんだけど、豪雨が降って涼しくなっちゃったんでその目論見は外れたみたいです。それでもいくつかはウォーターサーバーの契約がとれてたみたいです。不思議なもんです。

雨も上がって小腹が空いてきたんで出店で売っていた山形名物玉こんにゃくをいただきました。

美味しかったです。

しばらくすると、屋外のグッズ販売も始まりました。

今回はなにもグッズは購入しませんでした。
なんかね、、、魅力的なものがね、、、いまいちね、、、

で、本公演のセットリストはコチラです。

  1. RAMBO N°5
  2. 半世紀少年
  3. 新甘えん坊将軍
  4. ロック!クロック!オクロック!
  5. TAIRYO
  6. ひまわり
  7. WAO!
  8. SAMURAI 5
  9. エコー
  10. 50/50
  11. ---encore---
  12. 人生は上々だ

最初に各メンバーの50歳ソングを持ってきてました。
今回、アリーナ席の最後尾だったんですが、アンコールの際、ABEDONが観客席後方から登場したんだけど、逆サイドだったら近かったのになー。

お友達出演で氣志團が来てたんだけど。自分たちの曲は1つもやらずにプロデュースに徹したたのはエンターテイナーだなーと思いました。
でも氣志團、聞きたかったな。

<追記 2016.08.01>
こちらに30日の公演内容が詳しく載っていたのでメモ替わりにリンクしときます。
ここで50を迎えられて幸せだ!ユニコーンABEDON出ずっぱり「50祭」で山形愛叫ぶ(ナタリー)

「影響力の正体」読んだ

影響力の正体 説得のカラクリを心理学があばく
SBクリエイティブ (2014-05-17)
売り上げランキング: 46,935

原作はロバート・B・チャルディーニさんの「Influence: The Psychology of Persuasion」なんですが、和訳本が二冊存在します。

1冊が本書で、もう一冊が「影響力の武器」です。

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
ロバート・B・チャルディーニ
誠信書房
売り上げランキング: 333

実は何年か前に「影響力の武器[第二版]」を購入したんですが、読了に至らず、、、というか1ページも読んでませんでした。

というのもですね、ハードカバーな上に496ページもありまして、これはアレかな、漬物石かな、ってくらい重いんです。

基本的に電車の中で読書する派なんですが、ウチから持ち出す気になれず、仮に持ち出したとしても吊革につかまりながら読む気になれないボリュームでして、はやくKindle化されるのを待っていました。

しかし、待てど暮らせど「影響力の武器」はKindle化されることはなく、ついに第三版が発売されてしまいました。

しかたなく、漬物石を電車の中で読もうか、、、と思ったときに、同じ原作の和訳本がKindle化されていることを知りまして、このたび「影響力の正体」を読むことができました。

ということで、ずいぶん前置きが長くなりましたが、読みたかったんですよこの本。

内容としては、セールスマンや販売員、勧誘など、巧妙に心理の癖をつかって私たちに「Yes」を引き出すテクニックを紹介し、この手口に引っかからないようにするための方法を教えてくれます。
が、当然、そのテクニックを知って、「Yes」を引き出す側になることも可能なわけで、どっちかっつーとそっち側から見たほうが有益な本です。

んで、影響力が発揮されるテクニックを7つのカテゴリーにわけて紹介しています。

  1. 恩義 − ゆずりあいに潜むワナ
  2. 整合性 − 心の中の邪気
  3. 社会的な証拠 − わたしたちの真実
  4. 好意 − 人なつっこい泥棒
  5. 権威 − 誘導される意志
  6. 希少性 − 少数派のルール

まあ、詳しくは本書を読んでいただくとして、わかってても逃れられない心理というものが人にはあるんです。

私の場合は「希少性」に特によわいですね。限定品とか目がないもの。

ドラクエニュージアムとドラクエライブスペクタルツアーのハシゴ

ヒカリエでやってるドラクエミュージアムと、全国5箇所を回るドラクエライブスペクタルツアーのさいたま公演に行ってきました。

まずは、ドラクエミュージアムへ。

いろいろ展示物があるんですが、写真撮影不可のものも結構ありますので、写真の掲載は主にジオラマで。


天空城


アリーナ姫の格闘大会


マーニャとミネア、こんなシーンがあったかは覚えてない。。


ゲレゲレにビアンカのリボンの匂いを嗅がせるシーン


フローラのお父さんにフローラかビアンカかどっちを選ぶか迫られるシーン。今見ると胃が痛くなる場面だな。


「お祈りの世界樹」というコーナーがありまして、世界樹の葉に願いことを書いて収めると願いが叶うとか。


ってことで、いつも絵馬に書いてることを書いてきました。

軽食コーナーがあったので、スライムカレーを注文してみました。

一見マズそうでしょ?
食べてもマズイんですよw
マズイっちゅーか、味はカレーなんだけど、視覚的に青色は食欲をそそらない色だからか、身体は拒否ってました。感触しましたけど。

そんなわけで、さいたまスーパーアリーナに移動して、ドラクエライブスペクタルツアーの鑑賞へ。

アリーナ姫役がしょこたんで、しょこたんへの花がやたらと目立ちました。
他にも役者さんたくさん出演してるのに。知名度って残酷やな。

ドラクエライブスペクタルツアーは、ドラクエⅢを舞台にしたショーです。こちらのPV動画をご覧いただければ。

ドラクエⅢにはアリーナ姫もヤンガスも登場しないだろ、というツッコミはアレですが、ショーとしては面白かったです。

Pokemon GO ゲットだぜ!

アメリカ等で先行リリースされていたPokemon GOがついに日本でもリリース!!

待ちきれないから今朝オーストラリアのApp Storeからダウンロードしようとしたところですよ。

お昼にリリースされていることに気づいて、早速DLして最初のチュートリアルでピカチューゲットだぜ。

ピカチューをゲットする方法はこちらで知りました。

【超重要】「Pokémon GO(ポケモン GO)」ゲーム開始時にピカチュウをパートナーする方法(ひとりぶろぐ)

主に渋谷をウロウロしましたけど、まわりにもPokemon GOをやってると思われる人たちがたくさんいて、結構もりあがっていました。
ポケモンのアニメは見たことないから、ピカチュー以外になにがいるのか知らないくらいなんだけども。